ルイ・ヴィトン グラフィット イカール N23253

ファッション

PCバッグ兼用!?【ルイ・ヴィトン グラフィット】ショルダーメンズバッグ イカール(N23253)とは!?

スポンサードリンク

ブランドPCバックって少なくないですか?

最近PCバックにも高級志向のバックは無いものかと
考えています。

PCバックと言えば、トゥミ(Tumi)が有名ではありますが、
ビジネスよりです。もっとカジュアルなPCバックは
無いのか、いろいろ探してみると、意外に少ないですよね。

高級志向ではないけど、最初に考えるのがアウトドアメーカーの
ノースフェイス(THE NORTH FACE)のPCバッグですかね。
撥水性、防水性はあるのですが、これだとちょっとカジュアルすぎです。

他、女性向けでかわいい系のPCバッグも調べましたが、キャスキッドソン
というPCバッグはありますが、ナイロン系中心です。
高級志向というわけではないかもしれません。
その他、おしゃれという意味では、マークバイマークジェイコブス(MARC BY MARC JACOBS)
というブランドがあります。マークバイマークジェイコブスは、
ルイ・ヴィトンの服飾部門のデザイナーを務めた経緯がある
マーク・ジェイコブス氏(アメリカ出身)が独自に立ちあげたブランドで、
PCバッグやPCケースなども展開していますが、これは女性向けの商品ですね。

男性が持てるブランドPCバック・・やはりトゥミ(Tumi)でしょうか・・。

・・インターネットで探しまわっているうちに
ルイヴィトンのサイトに立ち寄りました。
価格はやはり高いですね・・。
回遊していましたら、ルイヴィトンシリーズの中で、「これは!!」という
タイプを見つけしまいました。

それは、「ルイヴィトングラフィットイカール(N23253)」です。
画像検索しても、実際に使っている人の情報がなかなか出てきません。
見る限り、一泊ぐらいできる小さめのボストンバッグで、
手提げとショルダーが付いています。
メインに仕切りがあって、ノートPC用?収納できるスペースが
あるようです。この大きさ感・・・すごく気になります。

実物を見たわけではないので、今度、見に行って感触を
確かめたいですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. オーガナイザー・ドゥ ポッシュ(ダミエ・コバルトライン)(N63210)を手に入…
  2. マンダリンオリエンタル 38階 鮨そら(寿司)に行ってきた。
  3. 新宿の夜景を楽しむ!西新宿野村ビル 響(ひびき)で夜景デート!
  4. 沖縄旅行 ザ・ナハテラス宿泊記 情報1
  5. ブリーフィング EX-BRIEF(BRF036219)を手に入れる。

関連記事

  1. エッティンガー

    MEN’S EX別注 エッティンガーに蘇る従来のダンディズム

    MEN'S EXの「エッティンガーに蘇る従来のダンディズム」のペー…

  2. ettinger_longwallet_black01

    エッティンガー

    エイジング3年6ヵ月経過したエッティンガー長財布(黒)の評価

    エッティンガー長財布を購入して3年6ヵ月経過後のレビューです。…

  3. ファッション

    BEAMS TAGLIATORE(タリアトーレ)のジャケット

    BEAMS TAGLIATORE(タリアトーレ)のジャケットか…

  4. ファッション

    anecan 8月号付録 クルチアーニCブレスレット

    anecan 8月号付録 クルチアーニCブレスレットOLセットとい…

  5. ファッション

    パラブーツは白ソックスで抜け感を演出する!?

    ゲイナーを見ると、「初夏には重く見えがちなボリューム靴は白ソッ…

  6. 20150309_briefing_main

    ファッション

    ブリーフィング EX-BRIEF(BRF036219)を手に入れる。

    ブリーフィング EX-BRIEF(BRF036219)を手に入れる。…

おすすめ記事

  1. img04
  2. 20160221_RestaurantBriseverte_01
  3. 20170322_blouson_chiemi
  4. terrace_naha_20140627_02

最近の記事

  1. 映画「22年目の告白」帝談社の女性編集者 川北未南子 松本ま…
  2. めちゃコミックのCMお祭りヨーヨー編の杉浦みずきって誰?
  3. スマホCM・アローズNX(富士通)・ドコモの田澤明日香って誰…
  4. 銀座 柳祭りパレード 5月5日 2017
  5. カメリア東京ステーションホテルでカクテルを楽しむ
PAGE TOP