健康

スギ花粉症 舌下免疫療法 2014年6月保険適用

スポンサードリンク

スギ花粉は毎年、2月~4月まで飛散するため、
この期間は、スギ花粉症の患者が増加します。

舌下免疫療法は、容器に入った液を舌に
垂らして、口の粘膜から吸収されていくのを
待ちます。

これを1日1回継続することで、
早ければ2年後にスギ花粉症が治るそうです。

この、舌下免疫療法で使用する液は
「シダトレン」は厚生労働省より2014年1月に承認された
新薬です。
舌下免疫療法は、2014年6月保険適用されるので、
2014年7月以降から秋まで治療を続ければ、
来年2015年の花粉症時期から症状が軽減されるかも
しれません。

この舌下免疫療法「シダトレン」は、
病院より処方されますが、初診で最大2週間分しか
処方されないので、継続的に舌下免疫療法「シダトレン」
の治療を行うには、定期的に通院する必要があるようです。

花粉症の治療と言えば、抗ヒスタミンの薬を使用した
治療が中心ですが、いずれも一時しのぎの治療方法です。
毎年花粉のシーズンになると、マツキヨなどの薬局で
抗ヒスタミン入りの薬を購入しつづけなければ
なりません。

舌下免疫療法「シダトレン」は、
アレルギーの原因物質であるスギ花粉のエキスを
体内に入れることで、体内の花粉に対する反応を
鈍感にするものです。

舌下免疫療法「シダトレン」の効果は、
もちろん個人差があるようですが、
患者の約7割が効果を実感できたデータが
あるようです。

スギ花粉症の治療方法種類

種類 方法 治療開始時期 花粉症治療費
舌下免疫療法
  • 抗原エキスを舌の下に入れて免疫反応を弱める
  • 自宅で治療ができる
  • 痛みがない
  • 副作用が弱い
2014年6月より保険適用
皮下免疫療法
  • 抗原エキスを注射して免疫反応を弱める
  • 注射のたびに通院が必要
  • 注射の痛みがある
  • 副作用のリスクがある
自己負担1回400円前後
薬物療法 内服液や点眼液・点鼻薬でアレルギー反応を抑える 花粉飛散前か花粉飛散開始ごろ 保険適用で自己負担6000円程度
手術療法 鼻の粘膜をレーザーで焼くことで鼻づまりを解消する 1月中旬 保険適用で自己負担1万円前後

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. MEN’S EX別注 エッティンガーに蘇る従来のダンディズム
  2. フランコスパダ(Franco Spada)のネクタイを手に入れる
  3. 新宿の夜景を楽しむ!西新宿野村ビル 響(ひびき)で夜景デート!
  4. 中華料理 桂林(けいりん)池袋 メトロポリタン
  5. 西新宿コーヒーハウス 樹林 が京王プラザホテル45階で特別営業!?

おすすめ記事

  1. 20170322_blouson_chiemi
  2. 20140627_club_lounge_01
  3. tsunogram-images-20160104
  4. 20160221_RestaurantBriseverte_01
  5. 20160320_mandarinoriental_signature01

最近の記事

  1. 映画「22年目の告白」帝談社の女性編集者 川北未南子 松本ま…
  2. めちゃコミックのCMお祭りヨーヨー編の杉浦みずきって誰?
  3. スマホCM・アローズNX(富士通)・ドコモの田澤明日香って誰…
  4. 銀座 柳祭りパレード 5月5日 2017
  5. カメリア東京ステーションホテルでカクテルを楽しむ
PAGE TOP